スタッフブログ

2022.05.20更新

CE 藤川ですnicohand

今回からお遍路本編スタートですglitter

皆さんご存じの通り四国お遍路88ヶ所は、1番札所のある徳島県を皮切りに高知県、愛媛県、香川県の四国全土に建立されており、それぞれの県において【〇〇の道場】と(修行の)道場に例えられていますglitter2glitter2

 

徳島県(阿波の国)は【発心(ほっしん)の道場】

高知県(土佐の国)は【修行(しゅぎょう)の道場】

愛媛県(伊予の国)は【菩提(ぼだい)の道場】

香川県(讃岐の国)は【涅槃(ねはん)の道場】

と表現され、この【発心】、【修行】、【菩提】、【涅槃】は、仏界にはいる為の【四門思想】に由来しているそうですglitter3

 

 

お遍路21

 

仏教では、仏道を得る決意(発心)をし、修行を行い、菩提を得て、涅槃に至る。

つまり、これらの四門【仏の世界へ通じる通過門】を通過する事で、仏道を極める事ができると言われ、四国お遍路ではこの4県がその四門にあたるとされ、この様に呼ばれているそうですnihand

 

 

前置きが長くなりましたが・・・
今回の四国お遍路も車による区切り打ちを行い、まずは徳島県の1番札所~23番札所の23ヶ所を7月末の「2泊3日」でまわりましたcarnotenote2

日程はいつもの様に日勤帯のお仕事の後、一通りの身支度の整えと小休憩後、鈴鹿の自宅を夜出発し、高速道路を利用し、明石海峡大橋→鳴門海峡を経て、途中休憩を挟みながら、約270km約5~6時間の道のりを走り徳島県入りしましたcarglitter2

最初の目的地である一番札所の霊山寺付近には3時頃到着したので、近くの道の駅で仮眠を取らせていただきましたgya汗

そして朝の6:30、いよいよ四国お遍路の旅がスタートしましたglitterglitter

お遍路22

お遍路23

お遍路24

お遍路25

 

霊山寺は、1番札所と言うだけあり「お~っ」と言う感じでしたgyanote2

1番札所での納経を無事に済ませた後は、次の2番札所、3番札所へと目指していきました。

徳島県の札所は発心というだけあり、(準備運動的?比較的穏やかな工程なのかな?と勝手に想像していたのですが・・・)

まず1番札所~10番札所は、札所間がそれぞれ車で10分以内の道のりと比較的まとまっていたため、順調にまわる事が出来ました笑うnote2

お遍路26

お遍路27

お遍路28

お遍路29

お遍路29



同じ四国お遍路のお寺なのに、それぞれのお寺が個々に個性のある造りをしているので、お寺を拝見する事も中々楽しいものでしたnicoheart3

そして次の11番札所は、10番札所から車で約30分の距離となり、『やはりお遍路、甘くはないか~汗いよいよ本格的な旅が始まった~』と感じていたのですが、11番札所は比較的街中に建立されており道程は順調でしたcarglitter3

お遍路30

 

四国お遍路にはいくつかの難所があるのですが、次の12番札所はその難所の1つであり、11番札所 → 12番札所 → 13番札所と順に回るにはかなりの労力を必要と事前学習で学んでおり、同時に11番札所を回った後は【17番札所 → 16番札所 → 15番札所 → 14番札所 → 13番札所 → 12番札所 → 18番札所】の順で回ると、比較的巡礼しやすいとの先輩たちの経験と情報があったので、そのお知恵を拝借し自分もその順番で回りました笑うhand

お遍路31

お遍路32

お遍路33

そして、やはり12番札所は、かなり細い難所を恐る恐る走るなど、なかなかスリリングな道を走ったり、駐車場からも約10分の上り階段を上ったりと・・・

お遍路34

お遍路35

徳島県の最大難所でもあるなと後で感じましたgya汗(笑)

そのためか、または山の上に建立されているためか、12番札所の焼山寺は荘厳な雰囲気を感じましたglitterglitter

お遍路36

その後は、比較的に順調にいきました。特に21番札所も山の上に建立されている難所の札所の1つではあるのですが、ロープウェイを使うことができるので、風景を楽しみながら巡礼する事ができました笑うheart3

お遍路37

お遍路38
 

21番札所の太龍寺も、焼山寺に負けないような雰囲気を感じましたglitter2glitter2

お遍路39

お遍路40


徳島県のお遍路は2泊3日で、3日目の午前中で23札所のお参りが終わる予定でしたが比較的順調に回れた事もあり、2日目の夕方の閉門時間ちょうど位に23番札所の薬王寺を回りきる事が出来ました。

お遍路41

お遍路42

お遍路43


そのおかげで最終日は朝ゆっくりチェックアウトでき、そのまま無事に岐路につく事ができましたnicohandheart3

お遍路44

これも御大師様のご加護ですかね笑うheart3

なにより、【発心の道場:徳島県(阿波の国)】のお遍路旅を無事に終える事が出来なによりでしたnicoheart3


因みに今回の旅は、合計・・・約900kmの旅路でしたgya汗(笑)

長くなりましたが区切り打ち【発心の道場、徳島県】の旅は、これにて終了ですglitter2glitter2

次回は四国お遍路の中でも一番移動距離が長く、【修行の道場】とも言われている【高知県の旅】を紹介させて頂きますnicohandheart

投稿者: 医療法人如水会

2022.05.13更新

CE藤川ですnicohandglitter2

藤川1

 

以前のブログにもUpさせて頂きました四国お遍路巡りglitterglitter

今回はその第2弾ですnicoheart3

前回は、四国お遍路の別格20ヶ所巡り旅のお話でした。

その時に「今度は、四国お遍路88ヶ所を巡りたい」と書いていましたが、今回無事に四国88ヶ所巡りを終える事が出来たので、その旅の様子をお届けさせて頂きます笑うhandheart

 

藤川3

 

 

四国別格20霊場巡りが終了した後すぐに四国88ヶ所巡りに出発したのですが、新型コロナ感染症状況を注視しながらの工程となったため、今回も別格20霊場と同様に区切りながの「お遍路旅」となりました。

 

四国別格20霊場の旅は2021年の6月下旬~7月中旬にかけて巡礼し、2021年の7月の下旬には四国88ヶ所のお遍路旅をスタートさせましたが、結局四国88ヶ所全部を満願出来たのは2022年の3月でしたehe

 

2021年7月下旬に徳島県【1番札所~23番札所】
鈴鹿市 → (明石大橋・鳴門大橋経由) → 徳島県 → (明石大橋・鳴門大橋経由) → 鈴鹿市

 

2021年11月中旬に高知県の半分【第24番札所(室戸岬)~37番札所】
鈴鹿市 → (明石大橋・鳴門大橋経由) → 徳島県経由 → 高知県・室戸岬スタート→ 高知市 → (明石大橋・鳴門大橋経由) → 鈴鹿市

 

藤川3

 

そして今回、

2022年の3月のリフレッシュ休暇を利用して、高知県の後半【38番札所(足摺岬)~39番札所】+愛媛県【40番札所~65番札所】+香川県【66番札所~88番札所】

1番札所(徳島県)にお礼参り→京都の東寺へのお礼参り → 鈴鹿市 → (明石大橋・鳴門大橋経由) → 徳島県経由 → 高知県・足摺岬スタート→ 愛媛県 → 香川県 → 徳島県(1番札所へのお礼参り) → (明石大橋・鳴門大橋経由) → 京都市の東寺 → 鈴鹿市


と言ったスケジュールでした。

もちろん全て車での移動で、四国内の移動は有料道路を使用しなかったので(お遍路は移動も修行と思っていたので)、改めて書いてみると中々恐ろしい旅程だな~と思いましたgyatearstears(笑)

 

藤川6

 

次回からいよいよ本編スタートしますnicohandnotenote2

 

藤川2

 

如水会のインスタグラムrabbitglitter2

https://www.instagram.com/josuikai/

『鈴鹿腎クリニック・四日市腎クリニック』で検索してくださいmobile phonesglitter2glitter2

#鈴鹿腎クリニック
#四日市腎クリニック
#透析クリニック
#腎臓病
#糖尿病
#高血圧
#慢性腎臓病
#腎臓病外来
#CKD外来
#透析
#透析ナース
#透析看護
#臨床工学技士
#鈴鹿市
#四日市市
#三重県
#フットケア
#シャントセンター
#シャント

 

 

投稿者: 医療法人如水会

2022.05.06更新

鈴鹿腎クリニック・四日市腎クリニック共に、定期的に院内勉強会を開いていますnicohandglitter

 

当院のような慢性透析のクリニックでは、基本的に安定されている患者様が治療を受けられていますが、医療現場である以上いつどんな事が起こってもおかしくはありません。

 

今回は『急変時の対応』の勉強会を行いました。

 

救急勉強会1 

 

 

『透析回収時の急変』という設定でロールプレイングが行われました。

救急勉強会9

救急勉強会2

救急勉強会3

救急勉強会6

救急勉強会8

 

 

 

座学で学んだとしても、実際に活かすことができなければただの知識となってしまいます。

ロールプレイングを導入することで実践力を身につけ、これらを繰り返し実施することで、いざという時に理想的な応対ができるようになります。

めったに起こらない事だからこそ、日ごろから訓練しておくことがとても大切ですnicohandheart3

 

 

救命が必要な急変時の対応がスムーズに行えるよう、これからもシミュレーション勉強会を行っていきますglitter2glitter2

 

 

 

勉強会のあとは、実際に人形を使用した心臓マッサージの実技講習をしましたhandglitter2

講習の様子は、当院のインスタグラムにてご覧ください

 如水会のインスタグラムrabbitheart3

https://www.instagram.com/p/CdKb-YDL43q/

『鈴鹿腎クリニック・四日市腎クリニック』で検索してくださいglitter3

#鈴鹿腎クリニック
#四日市腎クリニック
#透析クリニック
#腎臓病
#糖尿病
#高血圧
#慢性腎臓病
#腎臓病外来
#CKD外来
#透析
#透析ナース
#透析看護
#臨床工学技士
#鈴鹿市
#四日市市
#三重県
#フットケア
#シャントセンター
#シャント

 

投稿者: 医療法人如水会


SEARCH


ARCHIVE


CATEGORY

  • STAFF BLOG スタッフブログSTAFF BLOG スタッフブログ
  • Facebook フェイスブックFacebook フェイスブック