スタッフブログ

2019.07.26更新

国際モダンホスピタルショウ2019が、東京ビッグサイトにて開催され参加してきました笑うhand

 

長引く梅雨時期にもかかわらず、雨は降らず、午後からは日も差してきましたglitter

asai1

asai2

 

展示会の見学では、電子カルテ、画像他コンピューター情報システム、医療機器、ベッド、白衣・ユニフォーム、医療材料、介護用品など各社いろいろと展示していました笑うhand

 

当院は開院から12年が経過しており経年劣化しているものもでてきており、検討課題です汗

 

今回は、待合室用ソファーが気になりました。

外来・透析待合室のソファーは布を貼りかえたり、クリーニングしたりして対応してきています。

患者さんの待合スペースも、見た目も含め、より快適空間にできればと思いますnicoheart

asai3

asai4

asai5

asai5

 

 

参加したセミナーですpencil1glitter2

『医療安全における事務職員の役割とは』

事務職員が対応できる事案として、
①個人情報漏洩事例
②電子カルテなどのシステムダウン時等
③診療報酬請求の算定誤り
④FAXの誤送信
⑤患者データの間違い
⑥災害時の対応
など挙げられていました。

治療現場のスタッフとも連携して上記のような『誤り』が起きないよう注意をしていきたいと思います。

 

『2020年診療報酬改定の方向性』

2020年診療報酬改定については情報などがまだ無い中、前回、前々回の診療報酬改定を参考としての分析でした。

キーワードは『治し、支える医療』であると。

また、診療報酬改定に向けた検討として、
①患者さん・国民に身近な医療のあり方
②働き方改革と医療のあり方(医師・看護師など)
③今後の地域づくり・街づくりにおける医療のあり方
④新たなエビデンスやICT技術を踏まえた医療のあり方
⑤介護・障害者福祉サービス等の医療との連携のあり方
⑥医療品・医療機器等の適正な利用のあり方
など挙げられていました。


このようなテーマでは、入院・在宅医療関連の内容が大半で、なかなか透析分野の内容はありませんが、来年の診療報酬改定の方向性については大まかではありますがわかったと思いますnicohand


これからも診療報酬改定に関する情報を集めていきたいと思いますpencil1personal computerglitter2

 

asai7

今後もいろいろな最新の情報を取り入れて、これからの業務、患者サービス等に生かせるようにしたいと思いますnicohand

投稿者: 医療法人如水会

2019.07.19更新

『新入職員歓迎会』と

『加藤さんおつかれさま会』を行いましたnicoheart

 

仕事終了後に毎日残って作り上げた作品↓↓↓rabbitheart3

送別会1

よし子さんの今日までを年表にしましたglitterglitter2glitter2

送別会2

送別会4

 

 

高森さん率いるフットチームと看護助手チームchickchickchick

約20名のダンサーがお祭りマンボnotenote2で会場を盛り上げますchickchickchick

よし子さん20

 

チームでお世話になった山下くん&加藤くんがよし子さんをエスコート入場glitter

送別会5

ご挨拶をしながらテーブルラウンド笑うheart3

よし子さんがおうちで育てたお花を配ってフラワーサーブをしましたflower2glitterglitter

送別会6

送別会7

よし子さん21

男の子チームによる、前撮りムービーの上映と感謝の組体操gyaglitterglitter

送別会9

送別会11

 

 

最後は、やはりこの方笑うglitter

三浦副技士長率いるマツケンサンバ~notenote2

ナースチームは顔にお絵かきされ放題で頑張りましたgyalipstickglitter2glitter2

送別会12

送別会12

間奏の間に何やらシーツで覆われたものがステージへ・・・abon!?

送別会13

ステージ上での生着替えgyabibibi

誰が出てくるかは、皆知らず・・・pue???

送別会13

 

 

 

 

まさかのサプライズganheart

ビッグネーム登場で会場のボルテージは最高潮にglitterglitterglitter

送別会14

志村けんと松ケンの夢の祭典gyaheartheart

 

 

そのまたサプライズ↓↓↓

原&山田heart2人だけでシークレットで仕込みました。

浴衣の下に、変なおじさんgyaheart

ここまでやりますgyaさすが熟年の技glitterglitter2glitter2

送別会16

送別会17

送別会18

まだ入職3ヶ月の新入職員も全力で楽しませてくれましたheart3

今後の彼女の活躍に期待大gyaheart

送別会19

とにかく加藤さんを喜ばせたい!という気持ちでみんなで作り上げた会。

またこのような会を開催してくださった理事長先生、本当にありがとうございますnicoheart

 

最高の時間を楽しみましたnicoheartheartheart

送別会19

加藤さん、長年にわたり温かくご指導くださり本当にありがとうございましたnicoheart

 

新入職員の皆さん、これからも共に頑張っていきましょうnicohand

 送別会3

 

 

投稿者: 医療法人如水会

2019.07.12更新

加藤さんの最後の出勤日の前日。

 

看護助手チームで、ロッカーや穿刺カートにサプライズを仕掛けましたgyaheartheart3

 

『28年間の〆の日が最高の思い出になりますようにglitterglitter2glitter2

よしこ9

よしこ9

 

よしこ1

よしこ2

 

よしこ3

 

スペシャル穿刺カートで、最後の穿刺へnicohandglitter2glitter2

加藤さんファンの患者さんはとても多く、皆さん大変別れを惜しまれていましたnamida汗汗

 

よしこ10

 

よしこ4

よしこ5

よしこ11

よしこ6

よしこ7

よしこ8

よしこ8

 

28年間、本当にありがとうございましたflower2

おつかれさまでしたnicohand

 

 

投稿者: 医療法人如水会

2019.07.05更新

日本透析医学会

 

毎年行われる参加者約20000人という、とても大きな学会ですnicohand

今年は横浜にて開催されましたnicohand

 

 

学会1

学会2

 

当院からは4演題の発表をさせていただきましたglitterglitter

 

◆藤田くん(四日市腎クリニック)

『当院におけるVAIVTに対する疼痛緩和の取り組み』

◆竹田くん(鈴鹿腎クリニック)

『炭酸泉浴と炭酸ミスト法の比較』

◆柳田くん(鈴鹿腎クリニック)

『エボカルセト(EC)の使用経験』

◆津留さん(鈴鹿腎クリニック)

『当院の災害対策の取り組み』

 

学会4

学会5

学会9

学会8

学会9

 

こちらのブースでは手根管症候群の症状の体験をしましたhandglitter2glitter2

学会6

思ったように指が動かせず、はしを使うのもひと苦労でしたen汗汗

手根管症候群は長い期間透析を行っていると発症しやすい合併症であります。 

 学会7

学会11

なるべく発症を遅らせるためにも、オンラインHDFや長時間透析をすすめていきたいと思いましたnicohand

学会10

学会12

 

 

 

 

投稿者: 医療法人如水会

  • STAFF BLOG スタッフブログSTAFF BLOG スタッフブログ
  • Facebook フェイスブックFacebook フェイスブック