スタッフブログ

2017.06.30更新

横浜で開催された日本透析医学会に今年もたくさんのスタッフが参加しました

学会

当院からは理事長を始め、4演題の発表がありました

学会

学会

学会

学会

~鬼頭CE~
当院では今後オンラインHDFが増えていく予定ですので、
生菌が今よりももっと効率よく測定できる新しい機械やそれのついての発表に注目してみてきました。

生菌をより短時間で測定可能なものがあり、現行の測定方法に比べても精度において遜色がないということがわかり、
今後当院でも採用できるように提案していきたいと思います

 


~東尾Ns~
企業ブースにて、抜針予防の回路を固定する製品がとても良かったです。

患者さんの腕の太さに合わすことができる、フィットした固定ができ、メッシュ素材で肌にもやさしそうで、透析中の安全が保たれるように思いました。
当院でも採用できたらいいなと思いました。

学会

~小林技士長~
四日市の透析装置や支援システムが、あと数年で更新ということもあり、
最新の機能やどのメーカーにも対応可能な支援システムもでてきているので、今後の参考にするために勉強してきました。

スタッフが使いやすく、患者さんに対しても良い機能を搭載した機械もあり今後検討してしていきたいと思います

学会

毎年進歩する透析療法に遅れないよう毎年知識のアップデートをしています

チーム医療の底上げのためにも、学会は大切です
『継続は力なり!!』

これからもチームで頑張ります

投稿者: 医療法人如水会

  • STAFF BLOG スタッフブログSTAFF BLOG スタッフブログ
  • Facebook フェイスブックFacebook フェイスブック