スタッフブログ

2016.10.28更新

ナースの伊藤久美さんが、

勤続40年を迎えられました
happy02heart04




★勤続40年おめでとうございます
crownshine

⇒ありがとうございます
happy01



★今のお気持ちは?

⇒率直に、こんなに長い間お世話になるとは思ってなかったわぁ~(笑)
happy02



★河出内科で働くことになったきっかけは何だったんですか?

⇒以前は四日市の石川クリニックというところに勤めていました。

先輩が河出内科で勤めていて、お産で退職することを聴き紹介していただきました。

わたし、ピチピチの18歳でした
bleahscissors



★それまで透析経験はあったのですか?

⇒初めて!!

40年前の透析って、透析液から、粉から何から何まで自分たちの手で準備をやっていてとても大変でしたよ。

機械のトラブルも多く、その都度対応していかなきゃいけないから、一人で任される時間はすごく不安でいっぱいやったわ
coldsweats01





★40年お勤めされて一番心に残っていることは何ですか?


会長のもとで約30年勤めさせてもらったので、

会長との思いでがとても多いです
confident

正直、今まで辞めたいと思ったことは一度もありませんでした
shine

会長は仕事には厳しく、と~~っても怖かった時代もありました
coldsweats01


が、その反面、常にスタッフの事を気にかけてくれてすごく優しいんです
lovely

とても患者さんやスタッフに対する情が深い方でね
heart04

みんな離れられないのですよ、会長から
happy02

私もその一人です
heart02

気付いたら、こんなにも長くお世話になっていました。笑

私に限らず、ここで働くスタッフはみんな長いからね。

会長は今でも昔と変わらず、気さくに声をかけてくれます。

なんかいつもホッとします。 

これからもまだしばらくよろしくお願いします
delicious




投稿者: 医療法人如水会

2016.10.21更新

日本HDF研究会

山梨県まで行ってきました~
bullettraindashdash
shine


参加したスタッフのレポートをお届けします
happy01paper





HDF研究会に参加してきました
delicious

透析の仕事に就いて、約1年半、

自分の興味のある分野もでき、

今回のような専門的な勉強会へ参加させていただきました。

当院では、対象者にはオンラインHDFという治療をしています。

この治療には透析液を使うため、

透析液をつくる水の綺麗さが求められます
mistshine

当院の自慢である水の清浄度にもマッチした治療だと思われます
delicious

透析の治療は日々進んでいるため、

患者さんには、いつでも最先端の治療を受けてもらえるよう、

日々精進していきたいです
delicious

~CE 川野~






今回HDF研究会に参加して、

今後とても期待できる治療方法だ!と感じました。

HDFに関しては、これまでわかっていなかったこともありましたが、

どういう理由で効果がある、

どういう方法でするとどのような効果がでやすい、

などより詳しく解明されてきた印象でした
confident

それは、

HDFを必要とする患者さんはまだまだ多いじゃないか
delicious


と改めて考えさせられました。

単なる「予後」ではなく、

「生活の質を守る」ための一つの方法
shine


として、これからも患者さんと一緒に考えていきたいと思います
happy01

今回は山梨県での開催で、

三重県からだと乗り換えも多く、

めちゃくちゃ遠かったです
coldsweats02bullettrainsweat01

でも、その苦労以上に価値ある研究会でした
happy01shine

~CE 三浦~




今回は初のHDF研究会に参加してきました
happy01scissors

研究会ではオンラインHDFだけでなく、

I-HDFについての演題もあり様々な知識を得ることができました。


特にI-HDFについては

条件によって血圧低下、下肢つりなどに有効的であるというものもあり

非常に参考になりました
flair


第3透析室では

HDF、I-HDFを使用している患者さんが多いため

今回の学会での知識を治療に生かしていきたいと考えています
smile

会場までは片道5時間以上かかり

現地に着いた頃にはヘトヘトになっていましたが

美味しいご飯を食べたら元気いっぱいになりました
smilescissors

~CE 竹田~




投稿者: 医療法人如水会

2016.10.07更新

北海道札幌市で開催された

第22回日本腹膜透析医学会

鈴鹿腎クリニック、四日市腎クリニックの

腹膜透析担当看護師の3人で参加してきました
happy01paperhappy01paperhappy01paper




学会は1500人ほどの参加者で、

会場もそこまで混雑もしておらず、

教育セミナーシンポジウムが多く開催されてました
flair 




講演よりポスター発表が多かったです。


5月の熊本地震時の体験報告や特別講演があり、

東海エリアも他人事でないので注目してました。



熊本日赤病院のスタッフからも

直接話を聞く機会にも恵まれ、

いろいろな情報が頂けました
confident




来ない方がいいけど、、、
bearing

南海トラフ地震への備えをまた考えさせられました。






如水会にはまだ腹膜透析患者さんはあまり多くありませんが、

今後役立ちそうな情報もたくさんありました
confident






『勉強したらお腹も空いた!』
happy02

ということで数ある北海道グルメの中から

札幌ラーメンをチョイス
restaurantshine


その名も北海道スペシャル!!
lovely

ラーメン横丁で食べました
delicious




ちょこっと観光も・・・・
bleah


白い恋人の工場見学 

メルヘンチックな建物でした
heart04







飛行機に乗る前に家族へのお土産の蟹もゲット
happy01scissors

がんばってオマケしてもらえました
shine





空港で最後の最後にあこがれの海鮮丼も食べれました
happy02

なかなか来れない場所なので、勉強も、オフタイムも楽しみましたよ
delicious


明日からまた頑張ります!! 

職場へのお土産も買いましたよ
smilescissors






投稿者: 医療法人如水会

  • STAFF BLOG スタッフブログSTAFF BLOG スタッフブログ
  • Facebook フェイスブックFacebook フェイスブック