スタッフブログ

2016.03.10更新

2月29日に

『透析運動療法研究会』

が開催されました
happy01


透析患者さんの健康寿命の延伸のため、

運動療法の確立とその普及を目的とする研究会も

今回で6回目(6年目)となりました
shine


如水会リハビリスタッフ3名は、

今回の開催地である岐阜県大垣市まで行ってきました
smilesmilesmile


これまでの研究会は主に演題発表が中心でしたが

今回は、

『~手軽なところからはじめる運動療法~』

がテーマということもあり

運動療法の実演&実習が中心でしたので

いつもの正装ではなく軽装で参加してきました。


開催地が大垣市でしたので、

大会当日は寒くなることを予想し、

わりと厚手の格好で参加しましたが。。。

予想以上に暖かく
sunshine

いや少々暑すぎるくらいで
coldsweats01


準備運動がいらないくらい、

すでに体は出来上がっていました。


あくまで、一個人としての意見ですが、、、笑
coldsweats01scissors




オープニングは、みなさんご存知!?

『笑いヨガ』でした。

会場内は向学心豊かな方たちの熱気でムンムンでした
flairflairflair

参加者の方のほとんどが笑いヨガ上級者??と

錯覚するぐらいに最初から最後まで大盛況でした
paperhappy02paper




今大会の大会長は、

医療法人社団 大誠会 理事長でおられる

松岡 哲平先生でした。




これまでも透析関係の各研究会・学会で、

お会いした際には色々とお話しをさせていただいておりましたが、

今大会は大会長で大変お忙しい為、

なかなか大会中にお話をさせていただく機会はありませんでしたが、

大会終了直後には、松岡先生と記念写真を撮らせていただきました
camerashine

お疲れのところ、こちらの急なお願いにも笑顔で快諾していただきました
happy01



今大会はスライド形式での演題発表は一題もなく、

全ての演題発表がポスター発表でした。

この研究会での発表を通じて、

他施設の透析運動療法への取り組みや、

その実際を知ることができたこと、

幾つかの新たな知識やエビデンスを知ることができたことは、

今後も透析医療に携わっていく上でとても貴重な経験となりました。

また今大会に参加させていただいたことで、

「今回の研究会で得た知識や技術を当院の患者さんに還元していきたい!!」

と改めて強く感じました
confident



『~手軽なところから始める運動療法~』をテーマに

運動療法の実演&実習が中心なこともあり

透析医療に関わられておられる医療従事者の方々以外にも

透析患者さんを中心とした一般参加の方々がたくさん参加され、

実際に運動療法を体験実習されていました。


研究会で透析患者さんの生の声を聞く事ができたのは

初めてでしたので、とても貴重な経験をすることができました
earpapershine



二人ともカメラに多少なりと気付いているからなのか
coldsweats01

午前中から夕方まで張り切って体を動かし続けたからなのか
runtyphoon

なんとも言えない表情ですが、、、
happy02

真剣に各施設の発表者の方々の貴重な講演を拝聴させていただきました
goodshine




次回の開催地は福岡です。

【会期:2017年2月5日(日)】

テーマは

『透析運動療法 ~効果を確実にする工夫は?~』

テーマを聞くだけでも、

今回同様に盛況な大会になることは間違いありません
shine

来年の研究会への参加が今からすごく楽しみです
smilescissors

そして研究会参加後の、、、

博多屋台のラーメンも楽しみにしてる

・・・・なんてことは、これっぽっちもありません。笑
pigscissorsshine


今大会に参加されたスタッフの皆さん、本当にお疲れ様でした。


投稿者: 医療法人如水会

  • STAFF BLOG スタッフブログSTAFF BLOG スタッフブログ
  • Facebook フェイスブックFacebook フェイスブック