スタッフブログ

2015.12.30更新

一年を締めくくる

恒例の忘年会でした~~~♫
beerhappy01scissors

























突如始まったカラオケ大会~~~♫

新人スタッフを引き連れて、

先輩CEが頑張ってくれました
happy01karaokeshine






今年入職されたスタッフと、

当院を退職されるスタッフの挨拶で

楽しい会は締めくくりとなりました
beershine











--------------------------------------------------------------------

そして院内では、

鈴鹿腎クリニック開院から約9年、

酷使してきた透析機器が老朽化のため

今回2週にわたり土・日曜日で入れ替えを行いました
shine



時間が限られているので大人数で作業に入ります



あっという間に、こんな感じです
dashdash



なんだか可哀想な気がします
weepweepweep




透析液配管もすべて新しいものに
shineshine



最新の機器が入りました
happy01

更なる透析液清浄化、

自動化による安全性の向上、

部材の高耐久性etc様々な等に期待できます
happy02goodshine



今回の機種は

合併症の予防や軽減に期待される

オンラインHDF対応機種

を導入しました
flair









さて今年も残すところ、あとわずかとなりました
confidentpaper


みなさんにとって今年1年、

どんな年だったでしょうか?
happy01


来年も患者さんにとって

安全な透析治療ができるように

スタッフ一同、

気を引き締めてがんばりますので

どうぞ宜しくお願いします
happy01paper








投稿者: 医療法人如水会

2015.12.16更新

先日、献腎移植を受け

16年の透析治療を離脱した患者さんが

元気な姿で会いに来てくださいました。
happy01



『先生!!15年ぶりに、おしっこが出たよ~!!』

『おしっこが出るって~こんな感覚やったんやなあ~~!!』
happy02


と、久しぶりに得た感触を

喜びに満ち溢れた笑顔で話して下さいました。



献腎移植は、ある日突然やってきます。

短時間の間に、それも昼夜を問わず決断が迫られます。



彼は過去に、移植の電話に気が付かずに

移植候補の話が流れてしまった経験があります。


回診時に院長に

『寝ている時も携帯電話は頭の上に置いておかなければいけないよ!!』

と言われ携帯するようになりました。


そこで今回2回目のチャンスが巡ってきました
happy02



『知らん番号やな~。』

『仕事の電話かなあ~。』


なんて普段なら、

知らぬ番号からの着信には誰もがそう思うはず。

『もしかして。。。これがあの移植候補の電話かも!?』

と電話に出たところ、

今回の移植につながりました
happy01heart02


人生で2度目の移植候補。

移植後も大きな合併症なく、

クレアチニンもほぼ正常値へ改善。


彼が透析導入時より、

あきらめず日本臓器移植ネットワークに登録更新し、

定期的に検査や面談に行き

そして移植前検査で、

移植が危険であるという場合は

移植を断念することになる為、

日頃からしっかり長時間透析を受け、

適度な運動、時に過度な運動。。

健康管理にも気をつけておられました
flair



今までの生活は、

全て透析スケジュールに合わせての

計画を立てなければいけなかったので、

自由に外泊したりすることもできず

不便で面倒なめんもありました
bearing


『月水金がヒマすぎるよ。

透析から離れるって、こんなに時間ができるもんなんやなあ~!!

『今はまだ間違えて病院へ来てしまいそうになるよ!!』





提供して下さったドナーとそのご家族の方の尊い気持ちと意志、

大切なもう一つの人生を引き継いだ

とても重みのあるものということを忘れず、

決して無駄にならぬよう、

自己管理を徹底し頑張ってくれるそうです。



そして、現在透析をされている皆さんも、

諦めずに登録してほしいです
confidentpaper





投稿者: 医療法人如水会

2015.12.04更新

11/28~29の2日間、

仙台で開催された

日本腹膜透析医学会へ参加してきました。



鈴鹿腎クリニックからは川波Ns・柳田CE、

四日市腎クリニックからは出岡師長・竹内Ns・神田CEが参加しました。




また、全国の施設の様々な発表を聞きすごく勉強になりました。




竹内Nsは日々の活動について発表もしました
flair

お疲れ様です
happy01









~腹膜透析医学会に参加してみて~

今年から腹膜透析チームに参加させてもらいました。

今までは腹膜透析といえば・・・

Dr.と看護師がメインであり、

技士の関わることは少ないというイメージが強かったですが

実際チームに入って一緒に活動してみると

腹膜の検査や治療の効率など関わる事は実際多く、

今までの考えが180度変わりました。

今回の学会では技士の方の発表もいくつかあり

新しく自分ができることについて色々と考えることができ

また、腹膜透析への興味が強く湧きました
shine

今後の活動につなげていきたいです
smile

伊達正宗にパワーをもらって元気いっぱいになりました!! 笑
bleahscissors

CE柳田



投稿者: 医療法人如水会

  • STAFF BLOG スタッフブログSTAFF BLOG スタッフブログ
  • Facebook フェイスブックFacebook フェイスブック