スタッフブログ

2014.09.19更新

あっとゆう間に夏も終わり、
日に日に秋めいてまいりましたね
mapleshine


昼間は暖かく、朝晩は肌寒かったりで。。。
皆様、体調管理は万全ですか?
happy01



最近の如水会は。。。

健康ブーム到来!!

ってちょっと大袈裟ですけど。(笑)



医事課では、毎日の食事を大切に
delicious

と、このお弁当が大人気

最近鈴鹿市内にできた企業向けのお弁当屋さん。
日替わりヘルシー弁当 ¥390

ご飯は食物繊維、ビタミン、ミネラルが豊富な十六穀米。
おかずは毎日変わるので飽きません。
カロリー550kcal以下!!
まさにパーフェクト弁当
happy02scissors






理学療法士の彼は、
当院の福利厚生でもある
某スポーツジムへ。
『週1回は必ず行きますっ!』
と言っていたとか、いないとか。。。笑!!

見かけたら、是非声をかけてやって下さい
bleah


師長の毎日の常備品の1つは、
炭酸水!!



疲労で酸性に傾いた身体を、
二酸化炭素で中和させる効果があるそうで、
炭酸水を飲むことで
疲労回復、代謝アップ&デトックス
を心掛けているようです。



そして新しくできたリハビリ室にて、
業務終了後に集まって
トレーニングなんかもしてます。





目指せムッキムキ大胸筋~~!!
のトレーニング。


腹筋割ってみせますよ~~!!
のトレーニング。(笑)








その他にも、
気候がよくなり自転車通勤も多くなりました~
bicycledashdash


スタッフも職場で

最高のパフォーマンスを発揮できるよう、
goodshine


みんなそれぞれ自分のライフスタイルに合った

健康管理を行っているようです
flair


みなさんも、今から始めましょう
happy01



投稿者: 医療法人如水会

2014.09.16更新

三重、富山、静岡、福井、岐阜、愛知、石川の

臨床工学技士が集まる

中部臨床工学会学術大会

先日、四日市にて開催され、

当院からも臨床工学技士が参加しました。



日頃の臨床研究の成果を発表した神田技士
shine




質疑応答でも落ち着いて難なくクリアー
coldsweats01sweat01




学術発表会の他、

『いのちのエンジニア』

と称した体験イベントもありました。






医療機器を実際触ることが出来る

体験コーナーでは

模擬血管に針を刺してみたり

電気メスを使用してみたりと

臨床工学技士版キッザニアのようで、 

小さなお子さんから大人まで

100名越えの参加があり

大賑わいでした~~
happy01scissors


興味をお持ちになった方は、

また次回ご参加くださいねっ!!
smile


次回三重県開催は......

7年後です。。。(笑)
bleahpaper


投稿者: 医療法人如水会

2014.09.10更新

5月の鈴鹿腎臓フォーラムにて

特別講演をしてくださった

政金生人先生が大会長を務められました

日本腹膜透析医学会へ出席するために、

山形まで行ってきました
happy01


腹膜透析とは、

お腹のなかにある腹膜を透析膜として利用し、

腹腔内に専用の透析液を貯留して

透析を行う在宅治療のひとつで、

患者さん自身が(場合により家族の方)行う透析方法です。





日本の透析患者さんは30万人を超えていますが、

腹膜透析を行っている患者さんの数は

そのうちの1万人にも満たないのが現状です。

なので、このような全国規模の学会で

他施設の取り組みや先生方の意見・経験を聞くことは

本当に貴重な機会なのです
confident



会場前で記念撮影~!!  



学会の楽しみのひとつ・・・

ランチョンセミナーのお弁当
lovelyheart04



山形名物?の紅花・食用菊・芋煮など・・・
普段食べたことがない食材が味わえて・・・



幸せでした~~~
happy02scissorsheart04

でもおいしいお弁当頂きながらちゃんと講演も聞きましたよ
eyeearpaperflair




学会の後のお疲れ様会
smilescissors


女性同士話が弾みましたね~
shine



山形駅の改札内でダイアブロックでできた
東北新幹線を発見すると・・・



童心にかえりました~(笑)!!
bleahnotes




今回のテーマは

「あなたらしさを支えるPD~それを支える人材育成~」

腹膜透析は患者さんが主役・生活環境が舞台です。

当院でも腹膜透析を行っている、

またはこれから行う予定である患者さんはまだ少ないのですが、

腹膜透析を選択された患者さんたちが

自分らしく自信を持って

家庭での透析生活を送ることができるよう

情報を提供し、サポートしていきたいと思います。
happy01

投稿者: 医療法人如水会

  • STAFF BLOG スタッフブログSTAFF BLOG スタッフブログ
  • Facebook フェイスブックFacebook フェイスブック