スタッフブログ

2022.06.24更新

こんにちわ、藤川ですnicohandheart3

 

前回の記事では、【菩提の道場 愛媛県(伊予の国)】の旅を一挙お伝えするつもりでいましたが、思いのほか写真が沢山あり約半分しかお伝え出来なかったため・・・・今回のブログで【菩提の道場 愛媛県(伊予の国)】の残り半分をお伝えしますihiglitter2

 

お遍路41

 

 

前回の記事では、愛媛県の今治市内のホテルで宿泊したところまでお伝えしました。
愛媛県(伊予の国)の3日目は、【59番札所の國分寺】からのスタートとなりましたnihand
お天気は昨日とは打って変わり・・・・快晴ですglitter3glitter3

 

お遍路42

お遍路43

お遍路44



朝日も気持ちよく、幸先の良いスタートを切る事が出来ましたheart

お大師様と【握手&願い事】をすることが出来、次の札所に向かうところですが、途中母方の祖父母のお墓があるのでお墓参りに寄りました笑うglitter2

 

お遍路44

流石にお墓を写す事は出来ませんが、写真の左側に母方の祖父母達のお墓があるのでお墓掃除と水の入れ替えなどをさせて頂きましたglitterglitter

祖父母のお墓参りも無事に終わり、次の札所である【60番札所 横峰寺】に向かう所なのですが・・・60番札所の横峰寺への道もまた、お遍路の難所の一つ(後で考えると、個人的には1・2を争うかもですgya汗笑)でもあると言われていたので、ここも先人方のお知恵を使わせて頂き・・・

 

お遍路45

お遍路46

お遍路47


【61番札所 香園寺】→【62番札所 寶寿寺】→【63番札所 吉祥寺】へ先にお参りし、63番札所の後に【60番札所 横峰寺】へ向かいましたcarnote2

 

お遍路48

お遍路49

お遍路50

 
63番札所の吉祥寺には「祈願しながらくぐると、富貴財宝を授かるご利益のある【くぐり吉祥天女】」「金剛杖を差すと願いが叶う【成就石】」があったので勿論くぐって&金剛杖を差してきましたglitter

こう言った事も中々楽しいですね(笑)そして吉祥寺でのお参りも無事に終わり、いよいよ【難所の60番札所 横峯寺】へ向かいますcarglitter2

お遍路11

やはり、皆さん【63番札所の吉祥寺】から【60番札所の横峯寺】に向かうのか、吉祥寺には案内地図がありましたので参考にさせて頂きましたnihand

 

お遍路12

お遍路13


横峯寺へ向かう道程は、流石に難所と言われるだけありました・・・・gan汗
元々道が狭いにも関わらず、昨日の大雨で道が凄いことになっていましたrain
逆に考えると、今日が昨日のような悪天候でなかったのは、ありがたかったかもしれませんehe汗

 

お遍路14

お遍路15

お遍路16


対向車が来ない事を祈りつつ、恐る恐る車を走らせ、無事に駐車場に到着し、そこからも長い山道を歩き、山門を経て【60番札所の横峰寺】に到着しましたheart3
横峰寺は、山の難所にあるだけあり見える景色も絶景で、頑張った甲斐がありましたね笑うheart


難所の横峯寺の参拝を、帰り道も気をつけながら運転し(帰り道も難所でした;笑)、次の札所でもある【64番札所 前神寺】に無事に到着しました。

 

お遍路17

お遍路18

お遍路19


前神寺では、花見を楽しむことも出来、ちょっぴり得した気分でしたflower2glitter2glitter2

そして次は、いよいよ愛媛県最後の札所の【65番札所 三角寺】となるのですが・・・
前神寺~三角寺までは、距離にして約50km、1時間半程度の道のりとなる事、その次の【66番札所 雲辺寺】へはロープウエイを利用するため時間の制限がある事などから、ちょっと香川県に入り、少し遠回りにはなってしまいますが、先に【66番札所 雲辺寺】へと向かいましたcarglitter3glitter3

 

お遍路20

お遍路22 



まずは、ロープウエイに乗り、頂上を目指しますchicknotenote2

 

お遍路23

お遍路23

お遍路24


頂上駅に到着した後は雲辺寺を目指すのですが、ここは雲辺寺だけでなく、毘沙門天展望館や雲辺寺山頂公園と言ったものあるので、観光スポットにもなっていましたglitter3
またこの場所は、【愛媛県】と【香川県】の県境にもなっているようでしたので、勿論【越県】記念写真は必須で撮りましたgyahandglitter2

そして、本来の目的のである、【60番札所 雲辺寺】に向かいますglitter

お遍路25

お遍路26

お遍路27

途中「五百羅漢」の像が沢山あり、壮大だ~と思いながら歩いていたのですが・・・

 

お遍路28


中々ユニークなお地蔵様もありましたgyahand

笑ってはいけないのですが、思わず笑ってしまいましたnotenote2

修行で堅いイメージのあるお遍路さんの札所ですが、こう言ったユニークな発想もあるのも大変な中にも楽しい気持ちにさせて貰えますねgyahand(笑)

 

お遍路29

お遍路30


雲辺寺は、門構えも境内も中々造形の深い綺麗な造りになっているためか、観光で見えている方が多くお遍路さんの服装をした人は自分一人くらいでしたnicohand

雲辺寺には「くぐって腰掛ければご利益倍増」と言われる【おたのみなす】があるので、これも観光スポットの一つになっているようでしたglitter2glitter2

無事に雲辺寺のお参りも終わり、折角なので雲辺寺山頂公園や毘沙門天展望館も行ってみようと思ったのですが、雲辺寺山頂公園は人が多そうだったので・・・・、

 

お遍路31

「毘沙門天展望館」を目指しましたglitterglitter

毘沙門天展望館は、中はらせん状の通路になっており、壁にはお遍路88ヶ所の札所の絵が1~88番霊場まで順に並べてあったので、一つ一つ噛みしめながら上りましたihiheart3

 

お遍路32

お遍路33

お遍路34

お遍路35

 


そして、展望館の上まで登ると、360度のパノラマの絶景が待っていましたglitter3glitter3

お陰様で自分が上にいる間は、誰も来られなかったので、このパノラマの世界を独り占めさせていただきましたheart3

こうやって見ると、雲辺寺は中々見どころのある札所でしたねglitter2お遍路の中の中でも結構時間を使って、廻った札所ではないでしょうかねnicohand

と言う事で雲辺寺のお遍路に大満足し、次の札所を目指すには時間的に厳しかったので、この日のホテルに向かい車を走らせますcarglitter2

お遍路36

一路、この日のホテルのある四国中央市に向かっていたのですが、道の駅を見つけ、夕ご飯の材料を探す目的も兼ねて(お遍路中は基本、感染対策目的で、コンビニなどで食材を買って、ホテルの自室内で食事をしていました)吸い込まれるように入ってしまいましたgyahand

 

お遍路37


この道の駅【とよはま】は、実は【黄金持ちの聖地 黄金神社】と言うパワースポットでもありましたglitterglitter

 

お遍路38

しかも、この黄金神社の海を直線上に隔てた海岸である有明浜の白砂には、【寛永通宝】で有名な銭形砂絵があるといったパワースポットでもありましたglitter2glitter2

この黄金神社は知らなかったので、これも何かのお導きですかねstarstar

この反対側のパワースポットは、後日のブログでご紹介するので乞うご期待下さいnicoheart3

ちなみに、この日に泊まったホテルのある四国中央市は、地元の方しか居酒屋さんやご飯屋さんに入れないと言う感じだったので、食材を買って自室で食べるスタイルにしていて正解でしたmealglitter2

そして、外出も厳しい環境でもあったので、この日はホテルでゆっくりと休み・・・

お遍路39

お遍路40

次の日はすっきり目覚め、早朝から愛媛県最後の【65番札所の三角寺】に向かうことが出来ましたcarglitter2

三角寺でのお勤めも終わり、無事に【菩提の道場 愛媛県(伊予の国)】でのお遍路旅は完遂できましたheart

と言う事で次回は、最後のお遍路道場である【涅槃の道場 香川県(讃岐の国)】編をお伝えしていきますnico

ではこれにて失礼しますgyahand(笑)

投稿者: 医療法人如水会


SEARCH


ARCHIVE


CATEGORY

  • STAFF BLOG スタッフブログSTAFF BLOG スタッフブログ
  • Facebook フェイスブックFacebook フェイスブック