スタッフブログ

2022.04.08更新

 

現在、新型コロナ感染症の第6波と言う感染拡大中であり、中々感染の落ち着きがみられません。

今回の感染の原因であるオミクロン株は、潜伏期も今までの株よりも短く、感染力もより強いと言われている為か、皆様の中には、新型コロナ感染症を身近に体験されている方も少なくないと思われます。

 

 

コロナイラスト

 

 

 

鈴鹿腎クリニックでは、更なる新型コロナ感染症対策として、PCR検査機器【ID NOW】を導入しました。

PCR1

 

このID NOWは、新型コロナウイルス感染症の遺伝子検査を迅速で正確に行える機器です。

診断時間としては、陽性の場合は5分、陰性の最終判定までの時間も13分以内と非常に短い時間で検査することが出来ます。

 

 

 

新型コロナ感染症の検査方法として広く知られているものに「PCR検査」がありますが、何が違うのか?という事になります。

基本的には、PCR検査と同じ「核酸検出検査」に該当し、厚生労働省でも承認済みの信頼性・精度の高い検査方法です。

 

  PCR機械            gene

 

 

検査の原理が少し異なる為、PCRより短い時間で検査できる特徴をもっています。

ただPCR検査と違い、1検体づつしか出来ないデメリットはありますが、当院の様な検査数が少ない施設にはもってこいの検査機器となります。

 

 

今までのPCR検査は、大掛かりの設備や熟練した技術が必要であったため、外部の検査施設へ委託していた事もあり、検査する曜日や時間帯によっては、結果が出るまでに時間がかかっていました。

 

PCR4

 

この機器の導入により、院内で簡便に、かつ今まで実施してきた抗原検査と同じくらいの時間でより精度の高い検査をする事が出来ます。

 

 

この検査は、今までのPCRの検査の様に唾液での検査ではなく、抗原検査の時の様に綿棒を使った鼻咽頭ぬぐい液(鼻腔ぬぐい液)になるので、その点はご理解とご協力をお願いします。

 

鼻腔

 

 

新型コロナ感染症の第6波は、新規感染者数が今までの様にある期間を過ぎるとすっと下がらず横ばいに経過している為、まだまだ予断を許さない状況ですが、より安心の医療体制をお届けしていくためにもスタッフ一同これからも研鑽していきますnihand

 

 PCR2  PCR4

如水会のインスタグラムnicohand

https://www.instagram.com/josuikai/

 

『鈴鹿腎クリニック・四日市腎クリニック』で検索してくださいmobile phonesglitter

 

 

 

 

 

 

投稿者: 医療法人如水会


SEARCH


ARCHIVE


CATEGORY

  • STAFF BLOG スタッフブログSTAFF BLOG スタッフブログ
  • Facebook フェイスブックFacebook フェイスブック