スタッフブログ

2021.12.24更新

 

鈴鹿腎クリニック、CE山下ですnicohand

 

12月より難治性潰瘍治療に対しての新たな治療、レオカーナを開始しましたglitter2glitter2

レオカーナ1

 

レオカーナ2

 

足に傷が出来てしまい、なかなか完治せず薬物治療や外科的な治療が奏効しない症例に対しての適応になります。

治療は、3ヶ月以内に週2回治療し、計24回実施しますnihand

 

レオカーナ3

 

レオカーナ4

 

治療することで血液をサラサラにして末梢まで血流が届きやすくし、また下肢等の血管を拡張させ下肢への循環血液量を増加させる効果があるようです。

 

レオカーナ6

レオカーナ7

 

潰瘍治療の成績もよく、約45%程度の治療率となっています。

下肢の潰瘍に悩まされている患者様に対して、有用な治療が導入されましたので、気軽にご相談くださいnicohand

 

 

レオカーナ11

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: 医療法人如水会


SEARCH


ARCHIVE


CATEGORY

  • STAFF BLOG スタッフブログSTAFF BLOG スタッフブログ
  • Facebook フェイスブックFacebook フェイスブック