スタッフブログ

2021.08.06更新

藤川ですnicohand

 

fujikawa

今回のブログは、今日と次回の2部構成ですpencil1glitter2glitter2

今回は説明などで終わってしまいますが、最後まで読んでいただけたら幸いですheart次回が、本編の様な感じになっていますgya(笑)

 

 

Bucket List(バケットリスト)とは、「人生が終了するまでにやりたいリスト」の事ですglitterglitter

自分は、「やりたい事・やれる事は全てやりたい、やらずに後悔はしたくない」がモットーなので、たまに「やりたいリスト」を作りますgya(笑)
現時点でもいくつかあるのですが、その中の1つに「四国のお遍路」がありますglitter2glitter2

 

「お遍路?」と良く言われますが、母方のお墓が四国の愛媛県にあり、子供の頃からお墓参り等で四国に行っていた時に、お遍路さんをよく目にしていたこともあり、1度はお遍路に行きたいと思っていました。

で、この新型コロナ感染症のご時世・・・大好きな海外旅行に行くことも難しい・・・、有り難いことにワクチンも2回接種出来、(少し前の時期なので)コロナ感染者が、三重県や四国内で1桁になった事もあり、「コロナ感染症収束祈願」の目的も兼ねて、四国のお遍路に行こうと考えて行ってきました笑うheart

 

但し、感染症が終わった訳ではないので、「公共交通機関は使用しない」、「可能な限り車中泊、難しい場合はホテル泊」、「食事は車の中、ホテルの部屋の中で食べて、基本的に外食はしなし」などの感染対策は徹底しましたfunhandglitter2

 

 

お遍路さんには、一般的に有名な「四国88ヶ所霊場」の他に、弘法大師さん生誕の場所やゆかりの寺院が200以上あるとも言われています。
その中の88ヶ所と深い関係のある20の寺院が集まって創設したのが、「四国別格20霊場(別名「番外札所)」と言われています。

このことから「四国88ヶ所霊場」と「別格20ヶ所」と合わせると108ヶ所となり、「人間の煩悩の数と同じと言われ、全て回ると108の煩悩が振り払える」と言われています(その他にも、お遍路は「五穀豊穣を願う事もあり、お米という字を分解すると、八十八になる」、「厄落としになるため、男性の厄年42歳・女性の厄年33歳・子供厄年13歳を足して88になる」など諸説ありますnihand)。

 

88ヶ所を回るにはちょっと時間がかかるので、今回は別格20ヶ所を回りましたnotenote2また、今回のお遍路の回り方は、「車遍路」・「順打ち」・「区切り打ち」と言う方法で回りました。

 

※1番霊から順に回る事を「順打ち」、逆に最後から回る事を「逆打ち」と言うそうです。また、1回で全て回るのを「通し打ち」、何回かに分けて回るのを「区切り打ち」というそうです。

 

※「○○打ち」と言うのは、お寺に参拝した際に札を納める(紙製)のですが、昔は納め札が木製や銅製で、その納札をお寺の柱や壁に釘で「打ち付けていた」事から、「○○打ち」と呼ばれるようです(諸説あるそうですが)

 

今回、お遍路を回るために準備した「お遍路7つ道具」ですnicohandglitter

fujikawa4

 

別格霊場は20ヶ所だけになりますが、四国4県に跨っているので、しかも基本的に山の上に建てられている為、難所が多いと言われています。

 

map

 

ということで、初の四国お遍路が始まりますihiheart3


次回の第2部へ続きますglitterglitter

 

fujikawa2

 

投稿者: 医療法人如水会


SEARCH


ARCHIVE


CATEGORY

  • STAFF BLOG スタッフブログSTAFF BLOG スタッフブログ
  • Facebook フェイスブックFacebook フェイスブック