スタッフブログ

2019.11.22更新

 11月9日、10日に北海道札幌市で行われた日本腎不全看護学会に参加してきましたnicohand


『寒い!!雪が降っているsnow!!』との天気予報を心配しながら厚着で向かいましたが、予想していたよりは暖かく雪も降っていませんでしたgya汗汗

 

harada1

 

 

学会会場が大通り公園の近くだったため、公園の木々の紅葉がとても美しく清々しさを感じましたflowerglitter2glitter2

harada6

 


学会内容は腎不全保存期・透析導入期・維持期と幅広く、それぞれの時期にどのような看護の関わりをするとよいのか勉強する機会となりましたpencil1glitter

harada2

 

 

 

 

色々な講演のなかで、がん看護認定看護師による『透析患者さんとがん治療』の講演が印象的でしたnipencil2glitter2

harada3

 

今では「がんは国民病」と言われるほど罹患率は増加傾向にあり、当院でもがん治療中の患者さんがいらっしゃいますので、治療中の身体的・精神的な部分への看護について勉強させていただきました。

 

どのような病気でも『予防医学』『早期発見』がとても大切で、早期発見により治療の選択肢は増えますnihand

 

 

当院では最低でも年1回、心エコー・腹部エコー・便潜血検査、月1回胸部レントゲン検査・月2回採血など様々な検査を行っています。

少しでも早く異常を発見し、より良い治療を早い段階で受けてもらうためです。

 

 

面倒と感じる患者さんもいらっしゃるかもしれませんが、検査を受けていただけると幸いですnico

 

harada5

 

 

 

 

学会の後には北海道の海鮮とサッポロビールをいただきましたbeermealglitter2glitter2

harada6

 

美味しかったですnicoheart

 

harada8

 

 

投稿者: 医療法人如水会

  • STAFF BLOG スタッフブログSTAFF BLOG スタッフブログ
  • Facebook フェイスブックFacebook フェイスブック