スタッフブログ

2019.11.08更新

先週末、山梨県甲府市で行われた在宅透析血液研究会に四日市腎クリニックから2名、鈴鹿腎クリニックから3名で参加してきましたnicohand

yamanasi5

 

 

在宅血液透析とは患者さんが介助者のサポートを受けて、自宅で血液透析を行う治療方法です。

現在、全国で630人余りの方が実施されていて、透析患者さん全体では0.2%しかいらっしゃいませんが、毎年少しずつですが増えているようですup arrowup arrow

 

 

在宅血液透析のメリット
1.自分の生活スタイルに合わせて自由に透析スケジュールを組むことができる。
2.時間的制約がないため社会復帰が容易である。
3.透析回数に制限がないため十分な透析量が確保できる。
4.貧血、高血圧、血清リン値等の改善がみられ、薬の量が減る。・・・etc

 

いいことづくめの様ですが、患者さんが増えないのはデメリットもあるからで・・・

 

在宅血液透析のデメリットとしては
1.自己責任、自己管理を伴う治療法である
2.介助者やそれぞれの家族の理解と協力が必要である
3.介助者と共に一定期間の訓練(技術と知識)が必要
4.自己穿刺をしなければならない・・・・・・etc

 

 

取り組むにはハードルが高いこともあるとは思いますが、四日市腎クリニックで4名導入されてますし鈴鹿腎クリニックでも希望される方が出てきましたglitterglitter

患者さんの望む透析スタイルをサポートしていけるよう、私たちスタッフも準備を進めているところですnicohand

 

 

在宅血液透析は臨床工学技士で担う所は多いのですが、私たち看護師の役割についても勉強してきましたpencil1glitter2glitter2

 

・自己決定への支援:自分の人生は自分で決める。やって良かったと思うような選択をサポートする

・情報選択の継続:治療法を決定した後も、状況に応じて療法選択支援を継続する

・在宅透析の理解を深める

・患者本人だけでなく、介助者の精神的サポートを行う

 

看護師だから出来る事をこれからも考えながら、患者さんに向き合っていきたいとおもいました笑うheart

在宅血液透析に興味のある方は外来に在宅血液透析を紹介する小冊子を置いてますのでご覧になって下さいglitter2glitter2

turu

 


勉強のあとは寸暇をおしんで、甲府のおいしい物を堪能してきましたgyaheart

 

やまなし名物 ほうとううどんmeal

yamanasi1

 


有名な桔梗信玄もちのお店プロデュースのカフェで信玄プリンcoffeeglitter2

yamanasi2


夜はもちろん甲州ワインwineglitter2を頂いて(飲み過ぎないよう少しだけ)gyabibibi

yamanasi3

 

 

充実した2日間でした。

高速バスで往復8時間かけて参加した甲斐がありましたtrain汗汗

駅前で武田信玄候に見送って頂きましたhearthandhandheart

yamanasi5

今度はワイナリーめぐりしたいな~pueheart

yamanasi2

yamanasi1

 

投稿者: 医療法人如水会

  • STAFF BLOG スタッフブログSTAFF BLOG スタッフブログ
  • Facebook フェイスブックFacebook フェイスブック