スタッフブログ

2019.03.01更新

 

K・・・危険

Y・・・予知

T・・・トレーニング

 

KYT=危険予知トレーニング

 

 

本日は全スタッフ合同でのKYT(危険予知トレーニング)でしたnihand

 

臨床現場では、病気を抱える患者さん、

多くのスタッフ、

時間とともに変化する病状や治療に伴う指示、

予測のつきにくい人の動きなど、多様な軸が交錯しながら動いています。

 

一見平穏そうに見える患者さんの状態や臨床の光景にも、常に危険が潜んでいることに気づくことが大切ですnyanbibibibibibi

 

KYT1

KYT2

 ①その状況に潜む危険を短時間で話し合い

KYT3

KYT4

②『これは危ないなぁ』という危険に気づき

KYT5

KYT5

③これに対する対策を決め

KYT6

④行動目標を立て、一人ひとりが実践する訓練を行っています。

KYT6

 

安全対策委員会を中心に、毎日各チームで、定期的に全スタッフ合同で集まってトレーニングを行っていますglitterglitter

 

 

普段から危険に関する感受性を磨き、洞察力を身につけ、

『事故を起こさない、未然に防止する』ことを意識して業務に取り組んでいきますnicohandheart

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: 医療法人如水会

  • STAFF BLOG スタッフブログSTAFF BLOG スタッフブログ
  • Facebook フェイスブックFacebook フェイスブック