スタッフブログ

2018.11.23更新

 

日本腎不全看護学会が長野県で行われ、

紅葉最盛期の中、鈴鹿腎クリニックの出岡師長と四日市腎クリニックの吉見師長とともに参加させていただきました笑うhandheart

 

看護学会1

 

腎不全看護に従事している看護師の研究発表や著名な先生方の講演を聞くことができ、大変勉強になりましたpencil1glitter2glitter2


近年医療も変化してきており、患者さんの意思決定支援治療選択に、医療者は十分な関わりを持つことが重要とされています。

看護学会2

 

当院は外来通院専門の透析クリニックであり、当院に通院されている患者さんのほとんどが自分で歩くことができ、透析を受けながらでも、その人らしく有意義な人生を歩んでいらっしゃるかと思いますnihand

 

そしてその状態を長く保つために合併症を予防することは必要不可欠であり、日頃の食事や内服などの自己管理が非常に大切になってきますglitterglitter

 

患者さんにそれを伝えていく事、迷い、困っているときに相談できる関係を築いていく事が、外来透析クリニックに求められている看護の役割だと考えます笑うhand

看護学会3

 

看護学会4

「継続は力なり」

患者さんたちが長きに渡る透析生活を少しでもサポートできるよう学会や研究会で学んだことを業務に活かしていきたいと思いますnicohandheart

 

看護学会5

看護学会6

原田2

 

 

 

 

 

 

#如水会

#鈴鹿腎クリニック

#四日市腎クリニック

#透析

#透析クリニック

#腎臓病

#病院

#鈴鹿

#四日市

#看護師

#臨床工学技士

#看護助手

#医療事務

 

投稿者: 医療法人如水会

  • STAFF BLOG スタッフブログSTAFF BLOG スタッフブログ
  • Facebook フェイスブックFacebook フェイスブック