スタッフブログ

2018.06.22更新

 いつ起こるかわからない災害。

不測の事態に対応できるよう、また災害時には患者さんが混乱せずスムーズに治療を再開できるよう、災害対策委員会は様々な対策に取り組んでいます笑うhand

 

 災害8

 

災害(火災・地震)訓練は年4回。

そして毎月1日は災害用伝言ダイヤル(171)を使って、災害時、当院の被災状況や、透析が行なえるか?など、病院の情報を録音した内容を聞くという訓練を、患者さんも一緒にしていますtelephonebibibi

 

 

 

 

 

会議では災害時のスタッフの対応や被害の予防等、実際の災害による報告をフィードバックできるよう話合っています。

また災害訓練の準備、進行や訓練結果を再検証して対応の評価、改善も行っていますni

 災害委員会4

災害委員会5

災害委員会6

 

災害は技士、看護師、助手関係なく対応に迫られますburnraintearsbibibi

必要に応じて全スタッフに対しての勉強会も行いますpencil1glitter

 

災害委員会1

災害委員会3災害委員会2

災害訓練の計画書down arrowdown arrowdown arrow

災害委員会7

 訓練中の様子。 火災を想定した訓練の為、回路を切断していますdown arrowdown arrowdown arrow

災害9

災害10

 煙が発生するため屈むように小道具も作成、設置down arrowdown arrowdown arrow

災害11

 災害12

 全員無事避難が完了nyanhand

災害13

 災害時に冷静に行動できるかはどれだけ訓練を重ねたかに比例しますglitter2glitter2glitter2

しばらく時間が経つと日常に慣れてしまいがちですがいつ災害が発生するかわかりませんun汗

これからも訓練も含め万全に備えができるよう活動していきますnicohand

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: 医療法人如水会

  • STAFF BLOG スタッフブログSTAFF BLOG スタッフブログ
  • Facebook フェイスブックFacebook フェイスブック