スタッフブログ

2018.06.15更新

シャントの異常を確認するために行う検査がシャントエコーですが、

実はこの検査、検査者によって若干結果が異なってきてしまうデリケートな検査なんですehe汗

 

今回、この検査をハイクオリティーなものにするべく結成した『エコーチーム』についての御紹介nihand

エコー2

 さっそくこの写真を見ておわかり頂けるように。。。

 

メンバー全員男性monkeymonkeymonkeymonkeymonkeymonkeybibibi

ミーティングは何だか "むさくるしさ感汗がひしひし感じられますganbibibibibibi(泣)が、

 内容は濃いですgyaheart

エコー3

まずチーム内では『誰がやっても同じクオリティーで』 を合言葉に、

 

1、みんなが同じ操作ができる!! 

2、みんなが同じ知識をもつ!!

3、誰がやっても異常を発見できる!! 

 

を3本柱にして水面下での活動を行っています。

(皆様の前に出れるのはもう少し時間がかかりそうですが、、、ehe

 

大きな目標としては、今後ハイクオリティーでエコーのできるスタッフを増やし、全体のレベルアップを目指していますnicoup arrowup arrowup arrow

エコー5

 時には症例検討をおこなったり! 

エコー6

 時には技術指南!!

エコー7

 先輩から後輩へいろいろ技術の継承をおこなっていますnicopersonal computermagnifierglitter

エコー9

 男だらけですが、、、

いや男だらけだからこそ和気藹々と厳しくも楽しく、やるべき事はしっかりと

体育会系でやってますburnburnburn

エコー8

 最後に、エコーチームがあってよかったと患者さん、スタッフから言ってもらえるようにチーム一丸となって頑張ります笑うheart

『最近穿刺のトラブルが続くなあ~』

『いつもとシャントの音が違うなあ~』等、

小さなことでも構いません、シャントに関して不安や疑問がありましたら声をかけてくださいnicohandglitter2glitter2

投稿者: 医療法人如水会

  • STAFF BLOG スタッフブログSTAFF BLOG スタッフブログ
  • Facebook フェイスブックFacebook フェイスブック