スタッフブログ

2018.06.08更新

富山市の北陸地区透析看護認定看護師会からエコーセミナーのご依頼があり、藤川(臨床工学技士・臨床検査技師)と原田(看護師)で富山市へ行ってきました笑うhand

 

 

 セミナーの主な目的は

「これからシャントエコーを取りれたい。nyanhand

「取り入れたいけど、どうやって活用して良いか悩んでいる・・・。shun汗

と言った看護師さん対象のものでした。

 

 

白子駅 ⇒(近鉄)⇒ 名古屋 ⇒(東海道新幹線)⇒ 米原 ⇒(特急)⇒ 金沢 ⇒(北陸新幹線)⇒ 富山

と言う、約4時間半の移動でしたが、無事に富山まで到着しましたtrainbibibi

 

人生初の北陸新幹線down arrowdown arrowdown arrow

富山1

 

無事に富山駅に到着down arrowdown arrowdown arrow

富山2

 

ホテルの最寄駅までは路面電車でdown arrowdown arrowdown arrow

富山3

 

今回は、初めてエコーを触られる方もいるとの事でしたので、藤川からは、

「エコーの基礎と基本的な走査と技士(技師)の側面からのシャントエコーの活用方法」

を。原田からは、

「臨床面と看護師の側面からのシャントエコーの活用方法」

のお話をさせて頂きましたnicohand

 

down arrow「エコーの基礎と基本的な走査と技士(技師)の側面からのシャントエコーの活用方法」について

富山4

 

down arrow「臨床面と看護師の側面からのシャントエコーの活用方法」について

富山5

 

down arrow参加者の皆さん(今回は約30人が参加されていました)pencil2personal computer

富山6

 

座学の後は、それぞれの講師からデモ機を利用した「Hands-on(実技実習)」でしたhandglitterglitter

今回は1グループに5人となり、各テーブルに1台づつのデモ機を利用しながらの実習だったので、参加者の皆さんはじっくりと触ることが出来ました笑う

 

down arrow「Hands-on」中の参加者のみなさん

富山6

 

約5時間のセミナーでしたが、無事に終わりよかったですnicohand

このセミナーをきっかけに少しでもシャントエコーに興味を持って頂き、色々な施設に広がって行ってもらえれば良いなと思いますheart3

 

down arrowセミナー後に富山駅で

富山7

 

文責;藤川

投稿者: 医療法人如水会

  • STAFF BLOG スタッフブログSTAFF BLOG スタッフブログ
  • Facebook フェイスブックFacebook フェイスブック