スタッフブログ

2018.02.16更新

三重県透析研究会が開催され、

当院からは、

四日市腎クリニックから3演題、

鈴鹿腎クリニックから3演題、発表させていただきました笑うnote2

 

三重県透析研究会1

そして、四日市腎クリニックの藤田主任

『最優秀賞』を受賞しましたhandgyahandglitter

おめでとうございます~glitterglitter3


 

 

 

第55回三重県透析研究会学術集会 ~研究発表を終えて~

2/11(日)三重県総合文化センターで第55回三重県透析研究会学術集会が行われましたnico

そこで今回、【携帯型接触圧力測定器を用いた適正止血圧の検討】という演題で発表をさせていただきました。

 

このような研究を行おうと思ったきっかけは、臨床現場でのふとした疑問からでした。

 

「強く圧迫して血流を止めてはいけないのはわかっているけど、でも患者さんにはどのように説明したらわかりやすいか?」

 

ということでした。

 研究をすすめ、文献など調べていくうちに、いろいろなことがわかってきました。

①手止血よりもベルト止血は圧迫が強くなる傾向にあること。

②止血時間が短縮できること。

※②については患者さんから喜びの声がきけたので、この研究をやってよかったと思いましたnico

この研究に協力して下さった患者さん、スタッフの皆さんのおかげで賞までいただけました。 

ありがとうございましたihihand


今後も、今回のようなちょっとした疑問や、興味のあることに対して研究を行い、患者さんへ還元できるように日々精進していきたいと思います笑う

 

三重県透析研究会2

 

三重県透析研究会3

 

三重県透析研究会4

投稿者: 医療法人如水会

  • STAFF BLOG スタッフブログSTAFF BLOG スタッフブログ
  • Facebook フェイスブックFacebook フェイスブック