スタッフブログ

2017.10.13更新

『日本HDF研究会』

遠く岩手県まで行ってきました~

学会

~CE 竹田~

今回のHDF研究会の開催地は岩手県盛岡市!!
盛岡駅から出ると白い息が出て、身震いするくらいに寒かったです!

しかし、研究会では外の寒さに負けない熱い議論が繰り広げられていました。

オンラインHDFに関しては例年通り多くの発表があり、
たくさんの症例、研究成果を見られたためとても勉強になりました

また近年I-HDF(間歇補充型血液透析濾過)という治療法も普及してきており、
低血圧だけではなく低アルブミンや食欲不振のある患者さんにも効果があるという報告がありました。

新しい治療法が次々と出てくるので勉強し、
より良い治療をしていけるようにしていきたいです

学会

~山本技士長~

HDFの治療モード別の臨床評価や、日々進化してゆくヘモダイアフィルターの性能評価など日常業務で役立ちそうな発表や報告が多く、重鎮の先生方が演者と活発な討議を交わされ研究会のレベルの高さや厳しさを感じる場面もありました。

中でも今回は研究会主催のEDOIDEA研究報告がありました。

現在HDFの透析技術は、海外の論文や治療成績をもとに施行、分析されていることが多いです。

日本からもさらに『具体的な治療の成果・分析を海外に発信していきましょう!!』
から始まったこのEDOIDEA研究。

参加者の大多数の前で、各施設に協力依頼して収集した膨大なデータ分析の結果報告が行われました。

当院も同意してくれた患者様のデータをこの研究データの一部に活用していただきました。

データ採取にご協力いただいた患者様ありがとうございました

盛岡まで6時間弱は正直つらかったぁ

心地いい寒さではありました

投稿者: 医療法人如水会

  • STAFF BLOG スタッフブログSTAFF BLOG スタッフブログ
  • Facebook フェイスブックFacebook フェイスブック